合否の噂は一里を走る

本日は仕事中に妻から一通のLineを貰いました。

「○○(近所の6年生)さん、□□□中学だって。 △△落ちて、第二志望らしい。」

なんだよ、いきなりお受験の話か?(笑)

妻にしては珍しいですね。

私がこんなだから、中学受験にも興味を持ち始めているのでしょうね。

情報源は学校での集まりにて会った6年生のお母さん。

特に自分からは何も聞かなかったのに、わざわざ教えてくれたようです。

合否の噂は一里を走るんですね(笑)

住んでいる地域の公立小学校の通学範囲は学校から2キロ程度の範囲なので、通学範囲が円と仮定すると、だいたい一里(4キロ)くらいです。

学区は円形になることはほぼ無いので、大雑把過ぎる推算ですが。

上記の□□□中学だって、新御三家の一角です。

○○家のママは息子の受験で神経質になっているからか、少しおかしくなっているように見受けられます。

親にとっても大変なんだよな~と思わずにいられません。

さて、我が家はどうしますかね。

今後も子供の教育について妻と相談することが多くなりそうです。

↓クリックしてもらえると嬉しいです↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 
AD
kyoiku-papaレクタングル大
kyoiku-papaレクタングル大

シェアする

フォローする