やったぜ! 大当たりだぜ!!

次男が幼稚園の年中に進み、クラス分けがあったようです。

当日はドキドキしながら向かったと想像します。(妻に聞いた話なので私に実感無し)

次男が入っている友達グループは5人で、とても仲良しの男の子達です。

このメンバーの中で誰と一緒になるのでしょうか?

そのことは、次男も妻も、そしてグループの他のみんな全員が気になっていたようなのです。

運命とは皮肉なもので、4人が同じクラスとなり、1人だけ違うクラスとなったそうです。

1人だけになったのは、一番おとなしくてちょっと甘えん坊の子。

もちろん我が家の次男は多数派へ・・・。

そして、クラス分けの結果を知った次男は嬉しそうに言い放ったそうです。

「やったぜ! 大当たりだぜ!!」

妻は必死になって「そんな事を言っちゃだめよ!!」と次男を窘め、色々と疲れたようです。

社会性を身につける道徳教育は、我が家でもちゃんとやっているハズなのですが。

3人の友達と一緒になれた嬉しさのあまり、次男はまだ周りに気を使うことが出来なかったようです。

まぁ、なかなか上手くはいかないもんです。

妻の言葉を借りるなら、「まるで自分以外のクラスはハズレと言っているようで、すっごい気まずかった・・・。」そうです。

まだまだ学ぶべき事が多い次男ですが、あいつはなかなか面白い奴だ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 
AD
kyoiku-papaレクタングル大
kyoiku-papaレクタングル大

シェアする

フォローする