世の中に同じ長さのものなんて何一つ無いんだよ

長男と長さについて話をしていました。

言うべきか少し迷った挙げ句、

世の中に同じ長さのものなんて何一つ無いんだよ

と伝えました。

息子「ほんとうに!? ほんとなの!?」

「大きい定規で測るからそう見えるんだよ。 とっても小さい定規で測ったら、違いが必ずある。 例えば、そこの定規の目盛り1mmをもっと細かくしていったら?」

「はぁ(ため息)」

「本当の事を伝えたかっただけなんだよ・・・。」

「私も真実だとは思うけど、そういう話をいきなりするのはやめなさい! 混乱するから。」

「ですよね~。」

よくよく考えれば、現代物理学では素粒子が最小単位ということになり、「同じ大きさの物はあるじゃないか!」ということになります。

しかし、素粒子の大きさについては結論が出ていないので、一般的には世の中に同じ長さのものなんて何一つ無い」でよいのではないでしょうか。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 
AD
kyoiku-papaレクタングル大
kyoiku-papaレクタングル大

シェアする

フォローする